フィリピンマカティのコンドミニアム(ワンセントラル)の共用スペースの見学

フィリピン視察3日目は僕が購入しているフィリピンのマカティのコンドミニアムの共用部分を見学してきました。

実際に僕が購入している部屋は建設中で見学はできませんでした。

さて、ワンセントラルの外観はこんな感じ。
真ん中がワンセントラル。ほぼほぼ完成しています。
左はRCBCビジネスプラザ。右側は何か知りません。
ワンセントラル

中に入ると受付があります。
ホテルではないのですが、
用件を伝え、アポをとっていた担当者を呼んでもらいました。
受付

奥にはこんなソファーがあります。
奥のソファー

ワンセントラルの共用フロアーは7階です。
エレベーターを出て左側にプールがあります。共通プール

そして、工事中でしたが、フィリピンのコンドミニアムにはお約束のトレーニングジム。
トレーニングジム

マッサージルームもあります。
マッサージルーム

小さいですが、サウナもあります。
サウナ

トレーニングルームをとおりぬけるとオープンスペースがあり、ヨガとかするスペースだそうです。
ヨガスペース

子供が遊ぶスペースもあります。
子供が遊ぶスペース

室内の子供が遊ぶスペースはこちら。小さい子供がいる家族にはいいと思います。
室内の子供が遊ぶスペース

大人が遊ぶスペースもあります。
写真には写っていませんが、テレビゲームもあります。
ゲームはサッカーのゲームですが、ビリヤードがあればよかったのにと思います。
プレイルーム

更に奥には、事務所や会議スペースがありました。
事務所前のスペースで作業することもできるようです。
事務所、会議室

ここはバーになるスペースだそうです。
バー

多目的スペースが2つあります。有料だそうです。
多目的スペース

写真は取れなかったのですが、公演ができるスペースもありました。(公演中でした)

エレベーターフロアー前にこんなスペースもあり、ここでちょっと仕事なんかもできるかもしれません。
エレベーター前スペース

日本のマンションならちょっと考えられないのですが、フィリピンのコンドミニアムにはこのような共通スペースがあり、いろいろ使えますね。

値段が1ベットルーム44平米で1000万円で買えるので、日本と比べると割安です。(購入当時の値段、為替レートですが)




今日はたくちゃん(坂口さん)の事務所に行ってきました。

今日は僕がフィリピン不動産投資でお世話になっているSE大家たくちゃんの新しい事務所を見学してきました。
場所はJR五反田駅から歩いて3分ぐらいのことろ。
小さなセミナーができるぐらいの広さです。

簡単に打ち合わせをしたあとは、一杯飲んできました。
さくら水産というお店で、さしみとかがおいしくて、ひとり2500円。
安くてびっくりです。

2月23日に石川さんが来日して、フィリピン株のセミナーがあるそうなので、
勉強に行こうと思っています。




フィリピン株式の証券口座開設をしてきました。

アジア株、新興国の株として注目されているフィリピン株ですが、
実際に株を取引しようとして証券口座を開設するのは大変みたいです。

日本で取り扱っているのはアイザワ証券さんだけで、銘柄も少ないし、手数料は高いし、
この高い手数料がネックでほとんど儲けるのは無理みたい。

で、個人が直接、フィリピンの証券会社に口座を開設するのは至難のワザみたいです。
フィリピン株の専門家の石川さんに聞くと、
不可能では無いようですが、手順が大変みたいです。
フィリピンに渡航して、証券会社で手続きして、
日本に帰って大使館で認証して、、、
などなど、
その手順だけを聞いてもフィリピン株の素人の私にはよく分かりません。

ところが、この至難のワザだったのは今までの話で、
とあるエージェント(フィリピン株で有名な石川さんがやっている会社さんです。)に話をすると20000ペソの手数料で、
RCBC SECURITIES,INCという証券会社にフィリピン株式の口座開設をしてくれます。

ということで僕は、実際にフィリピンのマカティにあるRCBC SECURITIES,INCに出向いて口座開設をしました。
このRCBC SECURITIES,INCは僕が買った、フィリピンのマカティのコンドミニアム(ワンセントラル)の目の前にあります。
RCBCプラザ

手続きは、証券会社の会議室で
パソコンに必要な情報を入力して、あとは、パスポートのコピーをとって
最初の手続きはおしまい。
担当はマイケルさんと言う方でした。
フィリピン株証券会社の担当者さん

IMG_1129

次は日本に帰って、お金を入金したら、インターネットのURLが送られてきて、
ネットで取引できるようです。

今回、僕は実際に出向いて手続きしましたが、日本から情報を送って、代わりに石川さんの会社で登録してもらうことも可能だそうです。

取引のお金は海外送金する必要があるし、
お金を引き出すときは日本の口座に送金してもらうことも可能ですが、当然ながら、送金手数料がかかります。

このあたりのお金のやりとりも、慣れていない人には少しメンドクサイですね。

さて、僕としては今、具体的な銘柄分からないのですが、
配当が高い高利回りで、低位の株で、リスクヘッジをしながら、
キャピタルゲインを狙っていきたいと思っています。

どうなるでしょうか?

結果はこのブログでお知らせします。

>>僕のフィリピン株の開設のサポートしてくれた業者はこちら



フィリピンの新興ディベロッパーさんの格安不動産案件を紹介していただきましたが

フィリピン訪問2日目、坂口さんのコンドミニアムの見学の後、新興のディベロッパーさんの格安案件を紹介していただきました。

今まで、フィリピン不動産というと、アヤラ不動産、メガワールド、センチュリーシティプロパティなど
比較的大手の案件を紹介してもらっていました。

その理由はプレビルドの案件なので、大手じゃないと本当に建設が進むのか心配。
日本にいるもので、中小の不動産の情報は入らない、
です。

実際に、アヤラのハイストリートバーブはすばらい案件になりそうですし、
センチュリープロパティーのグラマシーも立派なコンドミニアムですし、
メガワールドのワンセントラルもいい案件です。

しかし、いい案件はそれなりの値段になります。

今回、紹介していただいた、ANTHILLA LAND社の案件は
値段も手ごろで、場所もマカティなどに近く、そこそこの案件です。

プレビルドの案件ですが、工事は進んでおり、9月には完成する予定で、
そこからホテルコンドとして運用していく予定です。

今、現状ではマカティはホテルが不足しているので、直近はホテル運用でかなりの利回りが期待できそうです。

また、フィリピンの不動産は一括で支払いすると、ディスカウントの率が多く、
現在、25%引きで買える値段になっていますが、
更に、1月中に5件集れば38%引き、
2月中に5件あつまれば、35%引きで買えるようです。

一番安い何件は現金、25%引きで250万ペソ、約500万円で買えるので、もし、現金があればほしいのですが、

まあ、いろいろな案件を見て、目を養っていかないといけないですね。

さて、これが実際の案件です。
メルボルン

メルボルン裏から

工事現場の内部

まだ工事中で、こうやって工事中の現場に入れるのもいかがなものかと思うし、

地震が心配が日本より少ないとはいえ、つくりは安っぽい感じはします。
(完成するとそれなりに綺麗に仕上がると思うのですが)

そのあと、実際のディベロッパーさんの事務所に行って、社長さんと話をしました。
フィリピン不動産事務所

最後、社長さんと記念写真を
社長さんと

実際に、社長さんや担当者さんと話ができるもの中小新興ディベロッパーさんのいいところです。




センチュリーシティーのグラマシーを見学しました。

フィリピン訪問2日目
今日は朝から、坂口さんがお住まいのセンチュリーシティのグラマシーを見学しました。
センチュリーシティはフィリピンの大手不動産会社センチュリープロパティーズさんが施工した物件で、
マカティ市のアヤラストリートとマカティーストリートの交差点から1キロちょっと離れたところにあります。

こんな建物です。(*^▽^*)
グラマシー

グラマシーのロビー
グラマシーロビー

グラマシーのアミニティーフロアーは35階、36階、37階の3つのフロアーにあります。

その中にはミニシアター、会議室、トレーニングルーム、ロッカールーム、サウナ、プールは泳げるプールとリラックスするためのプールと子供用のプールの3つあり、カフェもあります。

ミニシアター
ミニシアター

会議室
会議室

ゲーム室
ゲーム室

ビリヤード
ビリヤード

プール
プール1

こちらもプール
プール2

子ども用プール
子供用プール

トレーニングルーム
トレーニングルーム

エクササイズルーム
エクササイズルーム

喫茶店
喫茶店

カフェ

坂口さんは自分の部屋で仕事をするのに飽きると、カフェで仕事をしているそうです。

こういうフロアーがあるといいです。

また、トレーニングの機械も充実しており、実際にトレーニングしている人もいます。

自分のすんでいるところにトレーニングルームがあると本当にいいなと思います。

坂口さんのマカティの事務所に訪問~夕食

看板

僕がフィリピンの不動産でお世話になっているのが坂口さん(通称たくちゃん)です。

アヤラのハイストリートバーブのサインのあと、坂口さんのマカティの事務所を訪問しました。

坂口さんのマカティの事務所はマカティの中心部にありました。

アップルとか富士通とかが入っている建物でした。
看板

そこで、明日のスケジュールの確認などをして、

ロックウェルとい場所に食事に行きました。

ロックウェルは高級住宅街とおもっていたら、

ショッピングモールあり事務所あり居住設備ありの複合の建物の集合体のようです。

フィリピンはこのように複合の設備で、場所のクオリティー、利便性、価値を上げているようです。

食事はアジア料理。(この店はチェーン店でよく見ます)
フィリピン夕食アジア料理

マレーシアのカレーにトウミョウの炒め物など、にこれだけ食べて、ビールを飲んで、一人400ペソ。約800円。安いです。
アジア料理

あとはこのレストランが入っている場所ですが、ほんとうに人が多いです。

フィリピン人の給料水準を考えると、我々が安いと言っているレストランも決して安くはないのですが、不思議です。

とにかく、活気があります。




アヤラ不動産で不動産の契約書にサイン

カフェでKさんと待ち合わせしたあと、アヤラ不動産の事務所に。
アヤラ不動産事務所前

そこで、坂口さんと坂口さんのお客さんのAさんと会って、契約書にサインしました。

フィリピン国内でサインする場合はサインするだけでいいのですが、

日本でサインすると『認証』が必要になります。

認証は通常、大使館認証と言われて、大使館に行って、本当に僕のサインが僕のサインであることを認証してもらう必要があるそうです。

それには費用と手間がかかり、僕が調べたわけではないのですが、15万円ぐらいかかるそうです。

そこで、今回、フィリピンに出向いてサインをすることになりました。

このAさん、偶然、僕と同じ日程でフィリピンに来てサインすることになったのですが、

話をしていると、家が近所で、自転車で10分ぐらいのところに住んでいるそうです。
いやー偶然です。

サインは実際の契約書5通にサインして、アヤラの担当者に渡して終わりです。(簡単です)
契約書はこの中
↓↓↓↓↓↓
契約書はこの中

そのあと、フォートボニファシオのハイストリートをお散歩しました。

ほんとにこのフォートボニファシオのハイストリートはフィリピンと思えない高級ショッピング街です。

僕が今回購入した、ハイストリートバーブもこの近くに建ちます。
イメージはこんな感じ。
ハイストリートバーブ

完成は2018年。まだまだ先です。

この後、マカティーの坂口さんの事務所に行きました。




フィリピン訪問

フィリピンに来ています。

飛行機はJL741.
ほぼ満席状態です。
サラリーマンの方はフィリピン人の方の帰国する方など200名以上が搭乗しているとのことです。
最初は気流が悪く、ゆれましたが、おおむね良好。

機内食は、いままで、口頭で聞かれて、返事をしていたのが、写真いりのシートを見せて選ぶようになっていました。
今日の機内食はこんなメニューです。
JL741機内食

到着はフィリピンの空港が混雑していたようで、30分以上、空港の上空で待っていました。

今回は窓側(進行方向の右側)に座って、フィリピンの風景を楽しもうと思ったのですが、山ばかりであまり、変化の無い風景でした。

イミグレはスムーズでした。
僕の前にひとりぐらい待っているぐらいでした。

荷物の受け取りを通りぬけて、ホールに

お金(フィリピンペソ)やsimカードは持っていたので、トイレに行ったあと、
そのままタクシーに。

目的地はフォートボニファシオの知り合いのカフェ。
名刺を見せて、いってもらいました。

料金はメーター。

ホールを出て、左側にタクシー乗り場があります。(黄色いタクシー)

これ以外のタクシーにのると、ボラれることがあるようです。

14:45に空港を出発。

フォートボニファシオまで約1時間。渋滞していました。

住所と店の名前だけでは、タクシーの運転手も分からず、探してくれました。

有名でない場所は目印がないといけないです。今回は大きな病院のそばだということを覚えていたので、
割と、簡単に見つかりました。

(もしくは地図をもっていくとか)




フィリピンマニラ訪問

明日、1月15日、JAL741でマニラ訪問の予定。
目的はフォートボニファシオの案件の契約です。
翌日は、フィリピンマニラの不動産を回ろうと思っています。
帰国は1月17日。2泊3日です。

当サイトの管理人について

たくさんのサイトの中から当サイトを見つけていただきありがとうございます。

IMG_8079

当サイトの管理人は2009年4月に今まで勤務していた会社を退職。

インターネットのサイトの運営で、生計をたてつつ、
海外不動産投資に興味をもち、不動産投資をはじめたところです。

今は、太平洋大家の会のSE大家たくちゃんに海外不動産投資のことを教えてもらいながら、

少しずつ海外の不動産投資をしています。

>>フィリピン不動産情報はこちら

実際に、フィリピン不動産っていくらぐらいで売買されているの?
という方にはこちらのサイトが参考になります。
↓↓↓↓↓↓

当サイトの質問や意見があれば、kazuhiroara(アットマーク)gmail.com
まで連絡ください。




中国のシャドーバンク問題と不動産バブルについて

みなさん、
こんにちは。
荒木です。

先日、サラリーマン時代の先輩方とお酒を飲んできました。

1名は当時私が勤務していた会社を早期退職し、大手台湾企業の
中国工場のコンサルタントとして約10年勤務している方。

話題になったのは中国のシャドーバンクのことや
不動産バブルの崩壊のこと。

先輩は10年前、中国の上海の郊外でなにも無い田舎で
働いていたのですが、
今は、マンションが立ち並んで景色が全然変わっていると
言っていました。
DSC00127

が、マンションはほとんど、空き部屋。
投資用のマンションで、借りる人はほとんどいないようです。
それでも、まだまだマンションが作られているそうです。
バブルの前兆?(昆山

余剰資金でマンションを購入した方はまだいいと思います。(よくないですが)

銀行から借金して、購入した方は
元本の返済や利息の返済で大変だと思います。

それでも、値上がりしているようなので、無理をしてでも
元本の返済や利息を払うことができるようです。

と言っても、値上がりすれば、するほど、売れなくなるようです。

なにせ、人が入ってくれないので、
そんなマンションを買う人も少ないようです。

空き部屋が多いので、無理して言い値で買う必要もないのです。

そんな中、マンションが値上がりしているのも不思議です。

とは言え、マンションが値下がりすれば、
ちょっとでも早く売ろうと
投売り合戦になり、中国不動産バブルの崩壊になるので、
価格を高値で維持しょうと必死のようです。

いずれにしろ、我々は中国の不動産バブルが崩壊してもいいように
対処しておかないといけないですね。




フィリピン不動産のダウンペイメントを支払ってきました。

みなさん、
こんにちは。
荒木です。

昨日は、フィリピン不動産のダウンペイメントを支払ってきました。

ダウンペイメントは日本語でなんというのでしょうか。

今回は東京田町にあるPNB(フィリピンナショナルバンク)に行って支払いました。

朝一番で行くと、当日の夕方には指定口座に振り込まれ、
それ以降でも、翌日には振り込まれます。

また、行員の方も国際送金になれているので安心です。

初めての振込み先の場合は振込み先の登録を行います。

それから、振込みです。

待ち時間を入れると30分ぐらいかかりました。

フィリピン不動産の支配のための小切手を書いてきました。

みなさん、こんにちは。
荒木です。

今回のフィリピン不動産(ハイストリートバーブ)の支払いは小切手になります。
私は中国で働いていたころ、何回か小切手を書いたことがありますが、
もお、ずっと前の話で、よく覚えていないし、
今回は38枚も書くことになり、
万が一間違えがあってもいけないので、
今回の案件を紹介していただいたSE大家の坂口さんの都内某所にある秘密の事務所(笑)に行って、
小切手を書いてきました。
PNB小切手

小切手はPNB(フィリピンナショナルバンク)で口座を開設しており、
すでに2冊入手ずみです。

自分のサインと金額と日付は間違えないのですが、
相手方の名前が長くて、1枚間違えました。
そう、金額もハイフォンを書くとき1枚間違えてしまいました。

フィリピン旅行3日目午後 チャイナタウン

いままで、いろいろな国のチャイナタウンに行ってきました。
イギリス、ロス、バンコク、クアラルンプール、、、

ということでマニラでもチャイナタウンに行ってきました。

チャイナタウンはイントラムロスのとなり、

自転車タクシーの運ちゃんが、チャイナタウンの手前まで、送ってくれました。
川を渡るとチャイナタウン
IMG_8226
チャイナタウンによくある門がありました。
IMG_8229

チャイナタウンに入ると大きな教会があり、その手前を右に曲がりました。
IMG_8230

果物を売る店が並んでいるのが特徴かな、

あと、漢字の表示の店が多くなっています。
中華系の日用品を扱う店が多く、観光地ではなく、地元の人が住む町のようです。
IMG_8234

マッサージ店があったので、1時間ほどマッサージをしてもらい
バイクタクシーでホテルまで戻ろうと思ったら、
バイクタクシーがホテルまでの道が分からなくて、
教会まで連れてこられました。
IMG_8235

ここは観光地なので、馬がいました。
IMG_8236

ここからバイクタクシーに乗って、ホテルまでもどりました。

>>フィリピン不動産の最新情報はこちら




フィリピン旅行3日目午後 イントラムロス

フォートボニファシオの後はフィリピンの観光に行きました。

行ったのはアヤラ不動産の通訳の方がおすすめしてくれた
イントラムロス。
古いスペインの街並みが残っているところだそうです。

移動はアヤラ不動産の車があり、飛行場にいくお客さんがいたので、
そのお客さんと一緒に飛行場に行き、そのあと、イントラムロスに行きました。

途中、運転手さんが簡単なガイドをしてくれました。

イントラムロスでは、自転車タクシーの方がガイドをしてくれました。(有料)たしか200ペソ。
IMG_8183

IMG_8181

IMG_8184

運転手さんが、案内もしれくれて、写真も撮ってくれました。
IMG_8188

IMG_8189

IMG_8192

IMG_8193

IMG_8195

IMG_8199

IMG_8205

イントラムロスを一周した後、運転手がどこに行きたいと聞くので
ローカルレストランと言ったら、
おれもおなかがすいていると言われ、
一緒に食事をしました。
だいぶ、遠慮しながら食べていました。
でも、200ペソ。400円ぐらいなので、遠慮しなくても、、、
と思ったのですが、
当然、割り勘とか言えませんでした。
IMG_8222

レストランの前はこんな風景。
こんな感じが、日本人が思っている、フィリピンの風景かなと思います。
こことマカティやフォートボニファシオは30分ぐらいしか離れていないのですが
全然、生活レベルが違います。
IMG_8223

>>フィリピン不動産の最新情報はこちら




フィリピン旅行3日目午前 フォートボニファシオ

フィリピン旅行の3日目の話です。

先日、フォートボニファシオに行ってきたのですが、
夜だったので、昼間のようすをみたくて、改めて行ってきました。

最初に行ったのはアヤラ不動産の通訳をしてくれた方の、お母さんがやっているお店に。

ここはフォートボニファシオのはずれにあるのですが、ここから中心部を見た風景です。

普通の日本人の方が思っているフィリピンと全然違うイメージだと思います。
フォートボニファシオ

目の前にスタバがあります。スタバが進出するぐらいですから、、、
フィリピンスタバ

そこで、ケーキとコーヒーをごちそうに、なんと、
ケーキとコーヒー

アヤラ不動産の担当者の方が住んでいるコンドミニアムを見学させてもらえることになり行ってきました。
フォートボニファシオコンドミニアム

ここはフィリピンの日本人学校の近くで、日本人の方も多くすんでいるようです。
(実際、日本で話しをしている家族の方が歩いていました)

その前にハイストリートをちょっと散歩。
IMG_8137

IMG_8142

IMG_8144

ここがコンドミニアムの中庭から風景
IMG_8157

中庭にはプールがあり居住者の方は誰でも利用できるそうです。
あとスポーツジムもありました。
IMG_8156

地下にはバスケットボールのコートがあり、
IMG_8163

バトミントンのコートも
IMG_8164

残念ながら、個人の部屋は見せてもらえませんでした。
でも、こんなところにすめるといいですね。
僕が今回購入した、ハイストリートのバーブとはちょっと感じが違うコンドミニアムだそうです。

>>フィリピン不動産の最新情報はこちら




フィリピン旅行2日目夜~ショッピングモール、マッサージ

フィリピン旅行の2大目的のマカティワンセントラル立地確認とハイストリートバーブの購入の2つが終わりました。

そこで、タクシーでホテルにもどり、ホテルの近所を散歩、そして、近所のスパーマーケットの見学、食事、そしてマッサージに行ってきました。

マカティからホテルまで、タクシーで日本円で約500円ぐらいだったかな、メトロマニラ周辺はたいだい1000円以内で行けますね。

ホテルの近くを見学。

ホテルはエルミタという、旅行者が集まる街、両替屋、ホテル、日本食レストランなどが集まっています。

近代的なマカティと違い、ちょっと古いマニラです。

歩いているとバイアグラを薦める人、女性を斡旋する人が近寄ってきます。

また、道端のダンボールの上で寝ている人もいます。

このあたりのイメージが僕らのマニラのイメージにあっているかもしれません。

次にスーパーマーケットに行ってきました。

名前は『ロビンソンコマーシャルコンプレックス』
フィリピンマニラスーパーロビンソン

地球の歩き方にも載っている、有名なショッピングモールです。

とにかく、大きいです。

今まで、中国、タイ、マレーシア、インドネシアなどでショッピングモールを見てきましたが、

その中で一番巨大で、一番人がいます。

フィリピンというとGDPが低いのですが、

それでも、消費意欲が旺盛なのが分かります。
フィリピンマニラロビンソン

スーパーも果物、野菜、肉、魚のほか加工品も揃っています。

サラダバーがあって、サラダを買って、その場所で食べたりできます。
フィリピンマニラスーパー

夕食はこのショッピングモールの中のフィリピンレストラン。

バイキング形式で食べ放題。
フィリピン夕食バイキング
すしは最高にまずかったです。
冷えてて、硬かった。

一番おいしかったのはバナナのシロップ漬け。
バナナのシロップ漬け

さっぱりした、甘みが癖になりそうでした。

他には広東料理風の野菜炒めもおいしかったです。(結局どこに行っても広東風野菜炒めを食べています)

そして、最後はホテルの近くのマッサージ屋でマッサージ。(写真はイメージです)
マニラマッサージ

1時間500ペソ。料金と別にチップも要求されました。

翌日別のマッサージに行ったのですが、そこは250ペソ。

ちょっとボラれたかな。

>>フィリピン不動産の最新情報はこちら




フィリピン不動産縁故販売抽選会(フィリピン旅行2日)

みなさん、
こんにちは。
荒木です。

今日はフィリピン旅行2日目、今回のメインの目的のハイストリート(バーブ)の縁故販売の抽選会です。

僕の抽選時刻はだいたい、午後の2時ごろと聞いていましたが、
様子をみたくて、朝、9時ごろにタクシーで会場まで。

エルミタのホテルからマカティの会場まではタクシーで30分ぐらい。

料金は200ペソぐらい。

ホテルのロビーで担当の方と待ち合わせ。

そして、会場に。
縁故販売会場入り口

ちなみに今回購入したフィリピン不動産のハイストリートバーブはこんなイメージです。
ハイストリートバーブ模型
会場にはたくさんのテーブルがあり、

会場右には大きなスクリーン。
縁故販売会場

抽選がすすむにつれて、売れた部屋が黒く変わっていきます。
抽選状況

何分に1回、申し込み名前が呼ばれて、申し込み場所に。

それまでの時間、簡単な食事をとりながら、待つことになります。
軽食

担当の方と部屋の確認を。

中国人が好みそうな部屋番号の8番がいいとか

少しでも風景がいい部屋の確認をしました。

そして、フィリピンの経済状況など、雑談を。

それでも、時間があるので、アヤラセンターやグリーンベルトを散歩しました。

アヤラセンターの地下1階はスーパーマーケット。
アヤラセンター地下1階

たくさんの品物があり、お客さんでいっぱい。

フィリピンの景気がいいとこをうかがわせます。

グリーンベルトは高級ブランド店が入っています。
フィリピンマカティグリーンベルト
落ち着くエリアです。

さて、時間をつぶしている間に、僕に抽選順番に。

会場に戻り、確認すると、希望する部屋が残っています。

名前が呼ばれて、担当者さんと購入場所に。
IMG_8069

3分間で決めないといけないのですが、

希望の場所が残っていたので、即決。

簡単な手続きをして、

部屋一覧のボードに自分の購入場所の部屋にピンをさして、
IMG_8073

お土産のワインをもらいました。
抽選完了

これで、縁故抽選販売会は無事終了でした。

>>フィリピン不動産の最新情報はこちら




フィリピン旅行1日目 夜  ボニファシオ地区ハイストリート

さて、ワンセントラルの確認をした後、まだまだ時間があるので、
ボニファシオ地区のハイストリートの見学に行ってきました。

タクシーをひろうおうと、アヤラ通りを南に歩いていきましたが、
タクシーをひろえる感じがありません。
時間は金曜日の夕方6時、帰宅のサラリーマンやOLでザワザワしています。

やっとグリーンベルトあたりでタクシーを拾いましたが、
いきなり、いくら出す?と、聞かれ
ハウマッチ?と聞き返すと
500ペソと言われてしまいました。

マカティからボニファシオ地区まで地図では3キロぐらい。
どう考えても200ペソから300ペソ。

高いと言ったら、

オイオイ、週末、金曜日の夜だよ。これぐらいが当然だよ(みたいな感じで英語で、運転手に言われました)

周りを見ると、タクシーを拾うひとでいっぱいで、なかなかタクシーはひろえません。

運転手が強気になるのも分かります。

やっと拾ったタクシーで値段を聞くと250ペソ。

ちょっと高いと思いましたが、だまってのりました。

途中の道は混雑して30分ぐらいかかりました。

タクシーをおりると、

いきなり、無印良品のみせがあり、

きれいなショップやレストランが、
IMG_7991

IMG_7982

IMG_7983

IMG_7987

この風景を見る限り、世界のトップクラスの町並みと遜色ありません。

が、写真ではイマイチ伝わりません。僕の写真が下手なのでしょうか。

レストランもいっぱいです。

フィリピンはGDPが低い国ですが、

よくこんなに、お金が出せる方がいるんだなと感心しました。

今回、買ったコンドミニアムはこの写真の場所から100mぐらいしか離れてません。

便利なところです。

>>フィリピン不動産の最新情報はこちら




フィリピン旅行1日目 マカティ市ワンセントラルに

フィリピンについて、ホテルで一服して、
マカティ市のワンセントラルに行ってきました。

どうやって行くのか分からなかったので、
とりあえず、地球のある方をみると、

高架鉄道の駅まで歩いていけるようなので、
高架鉄道で行ってみました。

まず、駅についてびっくりしたのでは、
駅にはいるところで、列になって、待っている人が多いこと。

私もよく分からず、まっていると、チケットを買うために列のようでした。

駅に入る時はボディチェックがありました。

(形式的なもののようです)

とりあえずエドゥサまで買いました。

値段は12ペソだったかな(すみません忘れました)

高架鉄道はほぼ満員でした。

次にエドゥサで3号線に乗り換えました。

ここもすごい人でした。

アヤラの駅でおりて、、、

降りようとして、いると

人が乗ってきて降りれず、降りれなくて困っている自分を誰かが見つけて、

手をひっぱってくれて、なんとかおりました。

そして、アヤラ通りを歩いて、ワンセントラルに
マカティアヤラ通り

地図を見ても結構あります。駅からワンセントラルまで約1.4キロぐらいあるでしょうか

交差点は地下道になっています。

途中にあるHSBCでお金を下ろして、
IMG_7946

アヤラどおりはマカティのオフィース街です。

5時ごろ、ワンセントラルの近くに到着。

このあたりにワンセントラルがあります。IMG_7960

建物の下に看板が出ていたので、ここがワンセントラルだと
IMG_7962

ワンセントラルの表のところです。
IMG_7967

ちょうど会社が終わる時間のようで、
サラリーマンの人がジープニーをワンセントラルの前でまっていました。
IMG_7974

ワンセントラルの写真は1枚で入らなかったので動画(youtube)でアップします。

さて、ワンセントラルはアヤラどおりのはずれにありますが、オフィース街はすぐそばでオフィース街に通うにはいいところだと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ