フィリピン不動産縁故販売抽選会(フィリピン旅行2日)

みなさん、
こんにちは。
荒木です。

今日はフィリピン旅行2日目、今回のメインの目的のハイストリート(バーブ)の縁故販売の抽選会です。

僕の抽選時刻はだいたい、午後の2時ごろと聞いていましたが、
様子をみたくて、朝、9時ごろにタクシーで会場まで。

エルミタのホテルからマカティの会場まではタクシーで30分ぐらい。

料金は200ペソぐらい。

ホテルのロビーで担当の方と待ち合わせ。

そして、会場に。
縁故販売会場入り口

ちなみに今回購入したフィリピン不動産のハイストリートバーブはこんなイメージです。
ハイストリートバーブ模型
会場にはたくさんのテーブルがあり、

会場右には大きなスクリーン。
縁故販売会場

抽選がすすむにつれて、売れた部屋が黒く変わっていきます。
抽選状況

何分に1回、申し込み名前が呼ばれて、申し込み場所に。

それまでの時間、簡単な食事をとりながら、待つことになります。
軽食

担当の方と部屋の確認を。

中国人が好みそうな部屋番号の8番がいいとか

少しでも風景がいい部屋の確認をしました。

そして、フィリピンの経済状況など、雑談を。

それでも、時間があるので、アヤラセンターやグリーンベルトを散歩しました。

アヤラセンターの地下1階はスーパーマーケット。
アヤラセンター地下1階

たくさんの品物があり、お客さんでいっぱい。

フィリピンの景気がいいとこをうかがわせます。

グリーンベルトは高級ブランド店が入っています。
フィリピンマカティグリーンベルト
落ち着くエリアです。

さて、時間をつぶしている間に、僕に抽選順番に。

会場に戻り、確認すると、希望する部屋が残っています。

名前が呼ばれて、担当者さんと購入場所に。
IMG_8069

3分間で決めないといけないのですが、

希望の場所が残っていたので、即決。

簡単な手続きをして、

部屋一覧のボードに自分の購入場所の部屋にピンをさして、
IMG_8073

お土産のワインをもらいました。
抽選完了

これで、縁故抽選販売会は無事終了でした。

>>フィリピン不動産の最新情報はこちら




“フィリピン不動産縁故販売抽選会(フィリピン旅行2日)” への1件のフィードバック

  1. 柴犬 より:

    荒木様。こんばんは。ご返信ありがとうございます。当日の会場の雰囲気が伝わってきます。ご希望の部屋が残っていて良かったですね。私は日本に居ながら、電話連絡で決めましたが、最初に選んだ10戸の部屋ではありませんでした。同じタイプで回数の違う部屋を購入いたしました。おそらく同じルートにより物件と巡り合ったように思えます。ハイストリート・サウスのレジデンスの紹介ではもしかしたら同じ場所に居たかも知れませんね。
    機会があれば、お会いしましょう。いろいろと教えてください。ちなみに私は福岡県在住です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ