フィリピンに行って行ってきました。

7月5日(金)から7月8日(月)までフィリピンに行ってきました。

1番の目的はアヤラランド社のコンドミニアム・ハイストリートバーブの予約販売の抽選会の出席です。
2番目は完成間近のメガワールド社のマカティ市にあるワンセントラルの見学、立地場所の確認(いまさらかと言われそうですが)
3番目はフィリピンの経済状況などの確認でした。

さて、日程はこんなスケジュールです。
7月5日(金) 成田-フィリピン JL741便 
      マニラエルミタ地区のカーサ ボコボ ホテル泊 
      マカティ市、ワンセントラル確認
      フォートボニファシオのハイストリート見学
7月6日(土) マカティ市 ハイストリートバーブの予約販売会出席
      マカティのグリーンベルト、ショッピングセンター見学
      マニラエルミタ地区のカーサ ボコボ ホテル泊 
7月7日(日) フォートボニフォシオ ハイストリート見学
      コンドミニアム見学
      マニラ市内見学
7月8日(月) マニラエルミタ地区ショッピングセンター見学
      帰国 フィリピンマニラー成田 JL742便

◆結果
1、ハイストリートバーブのスタジオタイプを購入できました。
2、ワンセントラルは情報どおり無事建設がすすみ、外観はほぼ完成。
  立地もアヤラ通りのはずれにあるものの、近所のHSBCや大手航空会社があり、徒歩でマカティのオフィース街にいけるので便利です。ただし、グリーンベルトとかアヤラセンターに行くにはちょっと遠いです。
3、フィリピンの経済ですが、まずびっくりするのはボニフォシオ地区のきれいなこと。
  こんなきれいな街があるとは話には聞いていたものの、本当にびっくりしました。
  それに対して、エルミタ地区はイントラムロス地区は僕たちが知っている、貧しいフィリピンのイメージどおりがあり、10キロぐらいしか離れていないのにこんなに差があるのもびっくりです。
  タクシーなど物価は安いです。エルミタからマカティに行くのは30分ぐらいで200ペソから300ペソで移動ができます。
  マカティやエルミタのショッピングセンターを見ましたが、品物はあふれ、人がいっぱいで、購買意欲は高いように思いましたが。
  が、フィリピンのGDPは低いはずなのですが、この買い物をするためのお金はどこから来ているのか疑問です。
  いずれにしろ、フィリピン経済、伸びしろは大きいと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ